ゴールデンウイークを利用して、ひさしぶりにアフターエフェクトを触って遊んでおります。
4年ぶりくらいに体験版をインストールして、マニュアル本と格闘しながら作った
おっぱいバインバインアニメは、すでにホームページに置いてます。

楽しくなっちゃったので、次に作ったアナルオナニーアニメの製作工程なんかを紹介します。
まだまだ初心者なんですが、何かが誰かの参考になるといいな。

まずはどんなアニメにするか下書き
アフターエフェクトはアニメーションの万能ツールだと思いますが、まあ絵は描かないとしょうがないですよね。
僕が作るのは静止画をうねうねさせて作るアニメなので、だいたいいつもの感じでイラストをかけばいいことになります。
どこを動かすか、どんなパーツ別けにするかをもやもやっと考えながらラフを書きます。
イラストを描くツールにはSAIを使ってますよ。
線画を描く
下書きを元に主線を描きます。
動く部分は下地が見えちゃうので、重なる部分を想定しながら多めに描いておくのです。
なんか不思議な感じですねー。
色を塗る
いつもの感じで色塗りです。
ツールにはPhotShop CS5を使用。
見た目は普通のイラストですけど、レイヤー数がとんでもないことになってますよ。
イラストの解像度は、商業印刷に耐えられるサイズで描いてますが、これが最適かどうかはわかんないです。
ドアップに耐えられるから、結構ありかなと。
主線は淡くしておいたほうが、アニメーションさせるときにギャップが目立ちにくいみたいですね。
パーツを別けて素材として保存
だいたいこんな感じでパーツにわけて色を塗ってます。
大きく動く可能性がある部分はできるだけ同じ色でぼかすように塗っておくと、動いたときに自然にみえますね。
おっぱいのハイライトなんかは、別レイヤーにしたほうがいい動きをするんだろうな〜。
AfterEffectsにいろいろ配置
さあ、アニメーションの開始だ!
作ったことのある人にとっては、定番の画面ですね。
標準の配置とはかなり違うレイアウトにしてますが、結構使いやすい配置ではないでしょうか?
まずは、顔部分のアニメーションから作りました。
ばらばらのパーツを福笑いの要領で再構築。
髪のアニメーションはメッシュワープ
AfterEffectsでエロいアニメを作るための最強ツール、メッシュワープ機能を使い倒します。
つか、もうほとんどメッシュワープに頼りきって作ってるんですけどね。
メッシュワープってのは、イラストを格子状に分割して、それをぐにゃぐにゃ変形させるツールです。
以前使ってたバージョンでも実施されてたんですが、ツールの進化とPCのパワーアップで、格段に使いやすくなってるなー。
格子の分割は自由にきめられるので、できるだけ少なくしたほうがコントロールしやすいですな。

左側の髪は、アホ毛を逆向きに動かす都合で、ちょっとだけこまかく分解。
だいたいこんな感じに変形させてみたら自然に動いてるようにみえました。

目のうるうるはエクスプレッション!
アニメーション制御をプログラム言語で制御できる「エクスプレッション」ってのをちょっとだけ使ってみてます。
目の位置情報にこんな感じでプログラムを書くと、1フレームごとにハイライトがぷるぷる動くようになるのですよ。
これは基礎の基礎なんですが、ちゃんと使えるようになればおしっこも精液も飛ばせるようになるはず!

全身のコントロール
さっき作った顔まわりのアニメーションと体のアニメーションを合成して、全身を完成させます。
バイブはあとで作業するんで、アナルがなんか変なことになってますけどね。
バイブのコントロール
ホントはこの辺の工程がおそろしくめんどくさいわけですが、説明なし!
手がオナニーっぽい動きをするようになった状態で、バイブを手ににぎらせ、バイブが肛門をきれいに通過するようにアニメーションをつけていきます。
優先がおかしいのですが、このへんは勉強不足。肛門は別レイヤーで上にかぶせて、後からマスクで先端部分を消します。
めんどうな上に肛門周りの動きに制限が入るので、なんかいい解消方法ないかなあ。
アニメーション!
とりあえず、一通りのコントロールができたので、アニメーションテストです。
表情がかわらないのは手抜きですね。
一応当初の予定ではこんな感じだったんですけど、アナルマニアとしてこのアナルでは満足できないですよね。
gifアニメーションにしてみたんだけど、IEだとのろのろしてるなあ。Chromeあたりで見るとさくさく動くので、そっちらへん推奨。
肛門をピストンに合わせてくにょくにょ!実に楽しい!
これをやるためにAfterEffectsを勉強してるといっても過言ではない肛門伸ばしです(笑)
メッシュワープを利用して、バイブの動きにあわせて肛門が伸びたり縮んだりする様子を作るんですが、残念ながらモザイクをかけざるを得ないですね。
すんごく時間かかるんですが、集中して作業するのであっちゅーまに時間が経ってますよ。

んで、肛門変形をつけたアニメーションがコレ。さっきのアニメと躍動感が違うぜ!(肛門の)
素材を追加したりアニメーション制御を変えたりで、高速ピストン!
上記で作ったアニメーションをいろいろ修正したり、表情バリエーションを作ったりして、ものすごい勢いでバイブを出し入れするアニメーションを作ってみました。
今回はこれで完成。
ホントは汁を飛ばすアニメーションをつけないといかんのですが、今回はここまでってことで!
しかし、時間はかかるけど、ほんと楽しいですねえ。
夏コミは本をやめてアニメーション作ってみようかなあ。